シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【初めての沖縄旅行】帰りのフライト間に合うか!

娘と二人 沖縄旅行の最終日は

かなり疲れていたので朝食は取らずにゆっくり起床。

荷物をまとめて 11時ギリギリにチェックアウトしました。

 

那覇空港発 午後3時のフライトまでには

まだ時間がたっぷりとあった(と思っていた)ので

余っていミール券を使ってホテル内のラウンジで

ランチをする事にしました。

 

BOX Lunch (弁当ボックス!?)だそうですが、おしゃれすぎ。

サンドイッチ、スコーン、ゴーヤと魚のマリネ、プチケーキ2点、グアバジュース

にサイフォンで一杯一杯丁寧に入れてくれるコーヒーが美味しく上に

お代わり自由。

 

こんな感じで、ランチを食べ、コーヒーを飲みながらくつろいでいたのです。

そして、優雅なランチを満喫して12時半ごろ、ホテルを出ました。

 レンタカーに乗り込んで、カーナビで空港近くのレンタカー店舗を

検索して入力したら!!!

な〜んと、到着は2時過ぎ!と出てくる。

我々のフライトは3時なのに。

計算間違った。 道路が渋滞しているらしい。

 

即、出発。こういう時って、走れど走れど目的地は遠く、

いつまでたっても着かない。

渋滞でノロノロ運転しながら、”焦るな!”と

自分に声がけ。

 

やっとレンタカー店舗についたのは2時15分。

急いでるんです〜!と行ってスビード清算して

シャトルバスに乗って空港のカウンターについたのが

2時半。フライト出発30分前。

 

即、セキュリティーゲートに直行したら

そこでも長い列。汗!

通過するやいなや

搭乗口まで走った、走った。

これ、去年のハワイ旅行の時と同じじゃないの〜!

 

ゼーゼー息も荒く、搭乗口についたら

なんと、フライト遅延のお知らせ。

30分遅れての出発となりました。

ふ〜っ、機内の座席についた瞬間 やっとドキドキから解放されました。

晴れやかな南国の那覇空港を後に、羽田空港に向けて出発。

娘とシングルマザーかぼちゃの二人旅。

今年も、沢山いい思い出ができて

とっても素敵な夏の母娘の旅となりました(^o^)

 

kabocha63.hatenablog.com

 

 

kabocha63.hatenablog.com

 

 

kabocha63.hatenablog.com