シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【日本の学校事情】結局インターに行くしかない

一年程前、近くに住んでいるという事も有り

ある方の紹介で、カリフォルニアから子連れで帰国した

ママさんと知り合いになりました。

 

アメリカ人の御主人は私立大学で講師をしておられます。

お子さんの学費サポートは無いため

ハーフの娘さんは、中2から地元の中学に通い

一年前にお話した時は、海外子女を受け入れている

公立高校を受験させると言っておられたのですが・・

結局、この秋からインターに行かせる事にしたそうです。

 

我が娘と同じで、公立の中学で

大変な思いをされて不登校になってしまったそうです。

その間、ママさんは一生懸命学習サポートし

死にものぐるいで転校出来そうな

帰国子女受け入れの中学を探して回ったそうですが

全くなかったそうです。

 

まず地理的に難しい。

そんなに遠くまで通えないので

電車で通学できる範囲となると限られて来ます。

 

さらに難しいのが、帰国子女受け入れの私立学校は

中高一貫が多く小6での受験を逃してしまうと

あとは空きがほとんどなく、間口がとっても狭いのです。

 

しかも、私立校が受け入れたい生徒というのは

大学受験に有利な生徒。

つまりは、学習言語としての日本語のベースがある

子供たちなのです。

 

よって、我が子たちのような日本に住む予定が

なかった外国育ちの子供たちが学べる学校は

インター以外は、皆無に等しいわけです。

 

この方のように 最近は、企業での学費サポートがない

外国人の方々も日本では増えている中

みなさん、本当にお子さんの学校には苦労しておられます。

 

結局、学費が高いインターしか撰択肢が無い

という状況です。

 

kabocha63.hatenablog.com

kabocha63.hatenablog.com

kabocha63.hatenablog.com