読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【元夫のげんなり発言】出ました!年明けて一発目!

2年半前に国際離婚したカボチャです。

その後、元夫とのメールのやりとりは

極力避けてきましたが、子供がいる以上

どうしてもコンタクトしなければならない

事情ができきます。

 

今回も、そのいたし方ない事情で元夫に

お願いメールを書きました。

そして、戻って来た返事は、相変わらず

問題解決・対応能力が全くない

元夫そのものの返答。

心底、げんなりしてしまいます。

 

娘のアメリカのパスポートが、

あと3か月で切れてしまうので

アメリカ大使館に更新手続きにいかなくてはなりません。

娘は16歳未満の子供であるため、パスポートの申請には

両親が同行しなければならないのですが、

ご存じの通り、娘の父親はアメリカにいますから

一緒には行けません。

 

なので元夫が所定のStatement of Consent(同意書)に

サインし,署名認証(notarize)

したものを私が持っていかなければならないのです。

 

その同意書(pdfフォーマット)を添付して

“月末までにサインして認証した原紙を送って下さい”とメール

したところ。

 

“ふ~~~ん、どうやったらいいかなぁ~”

“引っ越し準備でPCもプリンターも箱につめちゃった。”

“入居までの一か月間は荷物倉庫にいっちゃうから取り出せないんだよね。”

という答えですよ。

 

もう!ほ~んとにイラつく!対応力なさ!

別にあなたのPCやプリンターがなくったってやり方は

いくらでもあるじゃない!

これが、もとソフト開発をしていた人間の脳とは思えない。

 

イラつきと怒りをぐっとこらえて、私返信しました。

“私のメールを誰かに転送して印刷してもらって。スマホで出来るから。”

 

近所には、元夫の弟もお兄さんも住んでいるわけで、

たかが用紙の2枚位はプリントして貰えるでしょ。

近くにはFedex, UPS,図書館もある。

どうにでも対応できる簡単案件

 

つくづく思いますよ。

なんで、この人は1から10まで教えて

あげないと何もできないんだろうって。

 

年明け早々、げんなりの極みでございます。

 

kabocha63.hatenablog.com

 

blogs.yahoo.co.jp