読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

新年早々、神主さんにiphone落とされた~!

四季おりおり

な~んと!初詣に行った神社の神主さんに

真新しい買い換えたばかりのiphoneを

落とされてしまいました。

今年ってカボチャにとってどんな年になるのよ~(´;ω;`)ウゥゥ

 

3が日中、初詣に3回も行った私。

最初の2か所は毎年訪れる神社。

もう一か所は、普段行かないけど近くにあるので

行ってみよう!ということになり

娘と母と3人で立ち寄ったのです。

この決断がよくなかった。

 

ローカル神社なので人もまばら。

私が娘と母がお参りしているところを

真新しいiphoneで撮っておりましたら

横から、紫はかまの初老の神主さんが

“写真とりましょうか~”と声をかけてきた。

私(別に集合写真いらないけど、せっかく

声をかけてくださったので‥)

“あっ、はい~”といってスマホを手渡しました。

 

それを手にした、紫はかまの神主さん。

半かがみスクワットポーズになって

“はい、チーズ!”といって

ぽちっとボタンを押そうとした瞬間に

スクワットした足元がふらつき

ボトっ!

そうです。神社によくあるゴツゴツの石畳み

の上に私の綺麗な新品のスマホの顔面が

真っ逆さまに落ちた~。

 

“すみません”と急いで拾って

“はいチーズ”と言ってとりなおした神主さんから

渡されたスマホの顔面は傷だらけ。

 

神主さんの手から滑って石畳にたたきつけられた

情景がスロモーションで脳裏をよぎり続け

“はいチーズ”と言われても、もはやスマイルなんてできない。

 

高性能機器のスマホの事よく理解してなさそうな

紫はかまの初老の神主さんから

傷だらけのスマホを渡された私は

ショックで、顔面硬直。すぐさま機能チェック。

問題なく作動するので、

満面の笑みで手渡す、初老の神主さんには

苦笑いで「ありがとうございました」と

答えるしかなく‥。

 

悲しいかな‥新年早々、傷だらけになってしまった

スマホを眺めながら

今年は、私にとってどんな年になるのよ

と不安になってしまったカボチャでした。

2017年、私の運勢や如何に!

 

kabocha63.hatenablog.com

kabocha63.hatenablog.com

kabocha63.hatenablog.com