読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【職場での出来事】アメリカ帰りのシングルマザーがいた!

国際結婚・離婚 シングルマザー 婚活 帰国後の日々

先日, 職場のプチ忘年会に参加したカボチャですが、

男性が大半のオフィスで

女性は二人だけという事もあり

隣り同志座って食べておりました。

普段ほとんど話す機会もなく数カ月過ごして来たわけですが、

びっくりしたのは、この女性

他の外国人スタッフと話す時の英語が

はんぱなくお上手。

とってもプロフェッショナルで歯切れよく英語を

話すので、聞いてみたら、大学の頃からニューヨークに

住んでいたとの事。

 

その後、アメリカで結婚。3年前にお子さんが産まれた頃から

ニューヨークで生活していくのが辛くなってきて

日本に帰ってきてしまったそうです。

帰国した時期が、私とまったく同じで2年半前。

 

「大学に行きながらのニューヨーク暮らしは楽しかったんですけどね‥。

何故か結婚して子供が生まれた頃から、アメリカで生活していくのが辛くなっちゃって。日本が好きだから帰ってきちゃいました。」という彼女。

 

ご主人さまとは、別居中。喧嘩しているわけではないので

連絡をとりあったりはしてますが、一年に一度くらいしか会わない。

普段、お子さんは実家のお母上が世話をしていて

彼女は、フルで働くシングルマザー状態なのです。

 

彼女にとっては日本の方が生活しやすい。良い仕事もある。

ご主人はアメリカで安定した仕事があるので、今の

生活の基盤を崩すことはできない。

妥協点が見つからない国際結婚のかたち‥。

 

彼女は、今ヨーロッパ系ヘッドハンティング会社の

日本支部のマネージャーという地位についていて

仕事がとてもおもしろい‥。

英語ができるという事でアメリカでは、到底できない

キャリアチャンスを掴んだので、日本で働き続けたいと言います。

 

3歳の娘さんは、実家近くの幼稚園に通い

彼女のお母さんが、娘さんと一緒にいてくれるので

彼女は思う存分仕事ができるし、良い仕事に就けて

生活の心配もしなくていい日本は住み心地が良い。

「日本の方が好きなの」と言いました。

 

「でもね、娘はいつかアメリカに戻した方が

いいと思ってるから、それをいつにするか‥」と

悩んでいる様子。

 

国際結婚の難しいところですよね。

特に子供がいると、幸か不幸か、両方の国に属

さざるを得ない。どっちの国とも縁が切れない。

一つの国だけでは、片付かない事が沢山

でてくる。

 

今度、ゆっくり食事にでも行きましょう!

と言うことになり、境遇が似ている

この方と、また色々とお話しできるのを楽しみ

にしています(^▽^)/

 

kabocha63.hatenablog.com