読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【職場での出来事】こんな偶然あるか!

帰国後の就職活動

半年ほど前から働き始めた

ヨーロッパのベンチャー企業

ちっちゃな駐在オフィスで、

(何故か)経理を任されているかぼちゃです。

 

よくわからないので、ヨーロッパの

本社にいる女性経理担当さんと一週間に一度

スカイプミーティングして状況報告しつつ

トレーニングもしてもらってます。

恐らく50代後半と思われるこの女性Cさん

 

私にとっては、とても聞きやすく解りやすい

アメリカ英語を彼女は流ちょうに話すので尋ねてみたら

長い事アメリカに住んでいた‥というではありませんか。

 

同じく、私も長い事アメリカに住んでいた‥と言うと

「何州?」

-カリフォルニア」

「え!私もよ。カリフォルニアのどこ?」

- 南カリフォルニア」

「え!○○市!?」

- そうそう

「最寄りのハイウェイ出口は?」

- あらま!私が住んでた所と一緒じゃないの~!

 

アメリカでハイウェイの出口が一緒ということは

日本でいうところの、最寄り駅が同じ~!

という感覚でかなりローカル感あり。

 

よくよく、聞いてみたらお互いご近所さんだった事が判明。

勿論、息子や娘が通っていた学校の事や

近所でおいしかったベーカリーショップ

スーパーなど名前をだしたら全部知っていて

ローカルな話で盛り上がりました。(^▽^)/

 

とっても不思議なご縁です。

たった3人しかいない小さな日本の駐在オフィスに

私がいて、たまたま経理することになった偶然。

その仕事のカウンターパートナーとして,

沢山いるーヨーロッパ本社の社員さんの中から、

Cさんが担当する事になった‥。

そして、Cさんと私は、カリフォルニアで元ご近所さんだった。

なんか、不思議~なご縁。

 

それを知ってからというもの、お互い親近感が湧いて

殆ど、お友達感覚で話してます。

わからない事も遠慮なくどんどん聞けるし

週一のCさんとのスカイプミーティングが

楽しみになっちゃってます(^▽^)

 

kabocha63.hatenablog.com

 

kabocha63.hatenablog.com