読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【シングルマザーの気持ち】お兄ちゃんが通ったアメリカの高校行きたかった‥と言われると心が痛い。

ハーフの我が子供たちの事 国際結婚・離婚 シングルマザー 婚活

アメリカの小学校で一緒だったお友達から

SNSを通して写真が送られてきました。

 

とっても小さい女の子だったのに

ぐっ~と背が伸びて、テニスをやっているの姿は

日焼けして健康的。 背景にはあのカリフォルニアの青い空。

 

もう一枚の写真は、高校のフィールドで友達

数人とはしゃぐ姿。 笑顔、表情、服装のびのびしてます。

 

そんな写真を見て娘。

行きたかったなぁ、ハイスクール‥とぽつり。

 

いいよ 行っても

と私が言うと。

 

もう、いい。

ここ(日本)で高校行くって決めたから‥と。

 

息子が4年間通ったハイスクールに行きたがってた娘。

お兄ちゃんの卒業式をみて、「いつか私も」と思って

いたのに‥。

 

私が日本に連れてきちゃって。こんなに教育事情が

(我が娘のような子供にとって)排他的だと予想だにしてなかったから‥。

 

いくらインターナショナルスクールが良くても

やっぱり、娘が行きたかった、お兄ちゃん・お友達が

通ってるハイスクールとは違う。

 

アメリカの高校行きたかった‥と言われると

一生に一度しかない娘の大切な青春を摘み取ってしまったようで

とてもとても心が痛いのです。

 

追伸:「じゃ、アメリカに帰ればいいじゃないですか」という

コメントは、どうか下さいませんようにお願い致します。

シングルマザーとして生活を始めるにあたって

学校以外の、色々な要因や状況も考えた末に、

私の場合は日本の方が良いと判断しての帰国でしたので。

 

では離婚して、帰国するか否か迷っている方々に

向けて、私の経験からお伝えできる事沢山あります。

それは、後日‥‥ブログに書くことにします。

kabocha63.hatenablog.com