読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【娘、具合が悪くて学校早退】一人で病院へ

昨日から、ひどいアレルギーと思われる症状で

片方の鼻はつまり、もう片方の鼻からは鼻水がでて

咳がひどくなり、目からは涙が。

それでも、学校には行きたいというので

Claritonを飲ませ、マスクをして、行かせました。

いざという時の為に、健康保険証も渡しておいたのが

良かった。

 

案の定、10時ごろ仕事をしていたところに、学校のナースから

電話がかかってきました。

やはり、症状が酷くなったようで

「これから、家に帰しますけど良いですか」とナース。

はい、お願いします。と私。

 

娘がちょうど学校をでた頃に電話して

いつもの駅前のクリニックに行くように言いました。

 

一時間後にラインメッセージが来て

診察が終わって、処方箋も書いてもらい

クリニックの隣の薬局で

処方薬をもらって帰宅したそうです。

 

「これから、お弁当食べて、薬のんで、寝るね~」という

メッセージが来たので一安心しました。

 

一度 ゴホンニ様事件があって追い返された

駅前のクリニックですが、その後は、顔を覚えてもらって

とてもよくしてもらってるので、娘も一人で

通院できるようになりました。

ちょっと英語が話せる、おじいちゃん医師と

受付兼婦長さんの奥様。

あとで、電話をしたら婦長さんが丁寧に

娘の症状や処方した薬について説明してくれました。

 

自治体からの“ひとり親支援”で福祉医療証を貰っているので

診療も処方薬も無料で受けられますし、お金を持ち合わせていない

娘でも、こうやって学校帰りに一人で病院に行ける。

私が仕事を休んで連れていったりしなくても良い。

予約なしでも、こういう急病の時にすぐ医師に診てもらえる‥

本当にありがたいです。

 

kabocha63.hatenablog.com