シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

日本でのシングルマザー生活つらいな~と思う事

シングルマザーになって2年半がたちました。

2年前に日本に帰国してシングルマザーとして生活していて

しんどいなぁ~つらいなぁ~と思う事を書き留めてみました。

(カリフォルニアでの生活と比較してですので

悪しからず‥それと、あくまでも私の場合です)

 

  • 一番辛いのは子供の教育です。日本の排他的な教育制度の中で我が娘のような子供たちが学べる学校の選択肢が少なすぎる事です。皆無に等しい事です。
  • 辛い満員電車で通学しなくてはならない娘をみると心苦しい。
  • 親の事と子供たちの事と両方の世話をするのが大変だった。特に私の場合帰国してすぐ父の容態が悪くなり、親のサポートと日本での生活に慣れていない子供たちの世話の両方はきつかった。
  • ご近所や地域は、知らない人ばかりで疎外感にさいなまれる。子供たちも大人も遠くの学校や職場に通っているので地元感がない。
  • 公共の交通機関での移動なので時間がかかる。娘も私も気軽に友達や知人に会えない。
  • ホームパーティやバーベキュー、ポットラックパーティなどの交流の場がない。
  • 重い食料品や大物かった時は大変。袋下げて自分の手で運ばないといけないので。私の細腕一つで大変なこと多々ある。
  • 娘が病気になった時、(車がない、クリニックに駐車場がないので)具合わるいのに歩いて病院まで連れて行かなければならなかった時、自分が情けなくなった。
  • 私のようなパターンのシングルマザーがまわりにいないので気持ちをシェアできる人がいない。 
  • Identity crisisにおちいることがある。

 

 

kabocha63.hatenablog.com