読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

ハローワーク主催職業訓練校は修了したものの‥大学中退‥バイト生活に終止符を打ちたかったのに‥

帰国後の就職活動 職業訓練学校 求職者支援学校

今朝は、職業訓練校で一緒だったクラスメートの(仮名)石田くん 29歳

からライングループに悲痛な叫びが‥

「全部落とされました。最近あせってきてます。」

というメッセージがが発信されました。

 

石田君は、体格が良く、メガネをかけていて

はきはきとしてるし 言葉使いも良く

いつもニコニコした好青年という印象なのですが

大学時代、不登校になってしまって

中退したそうです。

それから、ずっと家に引きこもったり、バイトをしたり

という人生をかれこれ10年近く歩んで来て

そろそろ、真剣に就職しなければ‥と思い

バイトしていたラーメン屋さんを辞めて

職業訓練校に通っていました。

 

明るくて真面目な好青年という印象ですが

緊張症で、数回模擬面接の練習を

したときの事なのですが、冷や汗を流して

しゃべれなくなってしまたんです。

クラスメートが試験管役をし、他の生徒が

順番に面接を受けるという設定で

他の人は皆、全く緊張もせず、カジュアルに受け答えして

いたのですが、石田くんは、コチコチに緊張してしまって

途中から、言葉がでなくなって、気まずい沈黙の末

時間切れで終わっちゃったんです。

 

きっと、その時、私も他のクラスメートも

あれ?石田くん、何かあるのかも‥‥と気づいた瞬間

だったと思います。

 

授業中、わからないことがあると手をあげて積極的に

質問するし、お休み時間も気さくに皆と話してました。

でも、面接という質疑応答の環境になると

がらっと変わってしまったのです。

 

石田くんから、「全部、落とされました」とメッセージが

来たとき、皆あの模擬面接のときの石田くんを

思い出したんだと思います。すぐに返事をする人

はおらず。 きっと面接で、また極度に緊張しちゃったんだな‥

と皆思ってたとおもいます。

 

だいぶたってから、

「私も落とされました」

「とりあえずはアルバイトしながら、ゆっくり探そう!」

等々、励ましの言葉が発信されました。

 

本人 30歳までには就職したい!

と言っていたので、願いが叶いますようにと

祈るばかりです。

 

kabocha63.hatenablog.com