読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

日本に帰国して就職 最初の会社

私、日本に2014年7月末に帰国し、

8月に一番最初に応募した会社にすんなりと採用されて

9月に入社しました。

 

外国人のカスタマーサポートで英語が話せる人が必要という募集があり応募。

採用試験は、パソコンの入力テスト、漢字の読み書き、算数の計算、一般常識等で

2時間ほどかかり、そのあとに英語面接がありました。

 

なんですが、この面接官の英語が酷かった!本当に酷い!としかいいようがありません。この英語面接があるが為、私は遠方のオフィスに行かされたのですが

驚愕のレベルの低さにびっくり。こんな面接するため、いっぱい時間と交通費つかって!と腹立たしくなったのですが、

翌日には採用通知を頂き、翌週には入社となったのです。

「日本人の私は、やはり日本で就職する方がアメリカよりずっと楽なんだ」と思いました。

 

しかしながら、ここからががっかり続き。 入社日、

他20名ほどいた同僚との入社のオリエンテーションがあり、

人事のお姉さん社員が声高らかに説明するのですが

あれはダメ! これはダメ! 規則は‥云々‥

わが社のルールは‥云々‥

デスクで食べちゃダメ、脚を組むのは好ましくない、

こういう服はだめ、こういう靴はだめ‥‥‥延々と続き

うんざりしちゃいました。

 

その後 3週間、一日8時間のみっちり研修が始まったのですが

1週間後には、英語対応で採用された4人のうち、一人目がギブアップ宣言。

長いことオーストラリアに住んでいたという帰国子女の若い女性だったのですが

「こんなはずじゃなかった」と、さっさと辞めてしまいました。

 

3週間の研修がおわり、本番のお仕事開始後、3日が経過。

2人目の英語対応者がギブアップ宣言。

イギリスに留学した経験があるという、ちょっと気品高い年配の女性

だったのですが「募集内容と実際の仕事ちがうじゃない」と言って

辞めてしまいました。

 

のこりの英語対応社員は私ともう一人の中年男性のみ。

ついに5日目が来て、私がギブアップ宣言。

 

辞めた理由は、あの頃、娘が日本の公立学校で辛い思いをしていて

精神的に不安定でインターナショナルスクールへの

転校に向けて学校見学や諸手続きをしなくてはならず

平日の昼間に仕事をするごとが不可能な状態に陥てしまったです。

 

 

それと、この窮屈な社風と仕事の内容ですね‥。

 

英語対応と言われて入社したのに、まったく英語対応の業務はなく

さらに、究極の【暇】状態。 仕事がないのになんで雇うか!

一日中殆ど仕事がなく、デスクで座っているのはつらいです。

パソコンは業務以外で使っちゃダメ!

ネットサーフィンだめ! 脚くんじゃだめ! 食べちゃダメ!

同僚と無駄話しちゃダメ!

 

もう窮屈で窮屈で仕方なく、仕事も全然面白くない‥

というかすることがない! こんな所で一日8時間過ごすのは無駄!

と判断しさっさと辞めました。

 

あとで、聞いた話ですが、英語対応で採用された

残り一人の男性も2ヶ月後に辞めたそうです。

 

これが、私が日本に帰国して最初に経験した

職場です。