シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【夏だ❗ビールだ❗】妹と串焼き屋さんで「乾杯!」

本日は、花の金曜日でもないのですが

妹と二人で仕事上がりに、串焼き屋さんへ行きました。

 

私が、今週から通い始めた職場の最寄り駅と

妹の職場の最寄り駅は同じなのです。

夕方5時にオフィスをでて、駅にむかっていたら

いい匂いがしてきたし、喉はかわいてきたし‥

「そうだ!妹を呼び出してごはん食べに行こう!」と

思い付きラインしたら、妹は既に駅のホームにたっていたらしい。

でも、引き帰してきてくれました。

 

ハッピーアワーをやっている近くの串焼き屋さんのカウンター席に二人ですわり。

生ビールを頼んで 「かんぱ~い!」ヒンヤリしておいし~い!

極上レバーが、一本100円スペシャルだというので頼んで食べたら

すっごくおいしかった!やわらかくて癖がなくて極上の味でした。

他にも色々とおつまみを頼んでたべました。

冷たいビールとよく合います。

妹との話もはずんで、楽しい。

 

妹の娘二人(23歳と25歳)は、独立し

職場近くの賃貸マンションで、それぞれ一人暮らしを始め

妹と妹の旦那さんは二人暮らしになってしまいました。

完全に空巣(Empty Nested)状態の夫婦。

「私、いつでも飲みにいけるから、いつでも誘って」と妹

言ってました。Empty nested ...そうか‥私も近い将来そうなるんだな‥と実感。

 

妹の旦那さんは、今54歳。よく働く人で、地方から高卒で

東京にでてきて、大手企業の管理職まで昇進しました。海外との取引や契約

にも携わり海外出張にもよく行きます。はっきり言って、

高学歴だった我が元夫より、全然出世しました。

そんな妹の旦那さんも、あと数年で役職定年となってしまうので

その後の、セカンドキャリアに向けて資格をとるべく猛勉強中だそうで

「最近、残業もせず飲みにもいかず、早く帰ってきて勉強してるのよ。

毎晩夕食うちでたべるからめんどうなのよ~」と妹。何て贅沢な悩み。

先を見越して自身でキャリアプランを立てて、進んでいける力と行動力

があるって素晴らしいな‥と思います。

我が元夫は、それが全くできない人でしたから。前に進む行動力も

推進力もない人でした。

 

ゆっくり食べてのみながら、私の離婚の理由を深くは知らなかった妹に

じっくり話して、聞いてもらうことができました。

 

母のことも、母抜きで話さなければいけなかったことがあり、じっくり話せました。

 

仕事あがりに、急に妹呼び出して、一杯飲みに行ける。

長年、遠いアメリカに住んでできなかった、

こんな些細な楽しみ方が、できる今に感謝(^▽^)/

 

kabocha63.hatenablog.com