読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

相続登記の書類作成で実家へ

父が他界して早6ヶ月がたちました。

だんだんと落ち着いてきたので

そろそろ 共同名義だったマンション

の父の持ち分を全部母に移転する手続きを

しなくちゃいけないね~と言う事で

法務局に提出する書類を作成する為、妹と私とで

実家を訪れました。

 

登記申請書を妹が書いている間に

私はワードで相続関係図を作成。

登記にかかる 登録免許税は

先月 母に送られて来た固定資産税納税書の

数字を見て計算。

 

妹と私で説明書をよみながら

私たちなりに解釈して算出しましたが

そこは、鉛筆書きにしておきました。

 

母が法務局にもっていった際に

係員に確かめてもらってから

ボールペンで記入してもらうことにしました。

 

あとは、一緒に添付しなければいけない

遺書や戸籍や住民票などを確かめて

書類作成終了!

 

封筒にきれいにまとめて詰めて

持っていくばかりにしました。

 

翌日 法務局にもっていった母。

「すなり受理してもらえたわよ~」と

電話連絡がありました。

ほっとした様子の母でした。

よかった! よかった!

 

実は、数ヶ月前に母が一人で

法務局に書類をもらいに行って、

係員に記入方法を説明してもらった

のですが、よくわからなかったので

司法書士さんを紹介されて、やってもらうよう

アドバイスされたのです。

電話で問い合わせてみたら10万円ほど

かかると言われました。

 

でも、今回自分たちで作成してみたら

意外に簡単だったし、出来るところまで記入して

あったので、後は法務局の係員の方が、きちんとに確認してくれて

完成することができたし

頼まなくてよかったね!

10万円ういたね~!

と母に喜んでもらえたのでよかったです

私と妹にとっても良い学びの機会となりました(^▽^)/

 

kabocha63.hatenablog.com