シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

ゴールデンウィーク初日は手巻き寿司パーティ

 

f:id:kabocha63:20160430174119p:plain

関東地方は素晴らしい五月晴れの

ゴールデンウィーク初日。

実家からのViewは自然がいっぱいで爽やか!

 

久しぶりに妹たち家族と集まって

手巻き寿司パーティをしました。

 

妹たちの車で

実家近くの魚市場に買い出しに。

(ここでのポイントは夕方に行く事。

投げ売りの大安売りが始まる時間なんですよ)

 

解体用の大きなまぐろを運び入れる

魚屋さんのおじさんや活きのよい掛け声が

あちこちで聞かれ

買い物客でごった返して活気があります。

まぐろ、鯛、あじ、さば等の

さしみパックを数個と

いくらの醤油漬け

しらす入り厚焼き卵

ひじき入りおいなりさん

地元農家直送の野菜や

すしのり すしの子を買って具材は

全部 魚市でそろっちゃいました。

 

炊きたてのほかほかご飯に

すしの子を混ぜて、すし飯も簡単にできあがり。

 

野菜を切って皿にならべ

ぱりっとした寿司のりをハサミで四つ切りに

して、買ってきたさしみパックや

たまごやき いなり等など

テーブルにおいたら準備完了。

 

さあ

「いただきま~す!」

みんなで それぞれ好きなものを

巻いて食べて とっても楽しい巻き寿司パーティ

になりました。

 

調理しなくていいし

「家族だけだからいね~!」と言って

パックのままテーブルに置いただけなので

片づけも楽ちん。捨てるだけです。

 

娘は初めての手巻き寿司パーティ。

嬉しそうに作っておりました。

お気に入りは いくらや卵焼き。

(何故か)わさびを多めに入れても

へっちゃらになっちゃって

「おいしい~!」とご満悦でした。

タグ:寿司、寿司パーティ、ゴールデンウィーク、大型連休、さしみ