シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【50代の健康管理】緑内障の検査をすることにしました

老眼鏡の処方箋をだしてもらいに

眼科に行ったついでに緑内障の検査の

予約もしてきました。

 

40才を過ぎると 100人中5人位は、

発症すると言われている緑内障の
兆候を調べる視野検査です。
 
なぜ、検査することにしたかというと
亡くなった父が晩年、緑内障でほぼ失明
状態になってしまったからです。
 
医者嫌いだった父は、症状が出ていたにも
かかわらず放りっぱなしだったので
母が無理やり眼科に連れていった時は、
かなり進行していて手遅れでした。
 
早期発見して、きちんと目を守ってあげていれば
あそこまで視力を失わずに
もっと楽しく晩年を過ごせただろうに‥‥
と悔やまれます。
 
視野が狭まり、視界の丁度真ん中あたりが
見えなくなってしまったので
父は他界する数年前から
外に出て歩くのががこわくなり
本をよんだり、テレビをみるのが億劫になり
人と顔をあわせるのが嫌になったりと(相手の顔がよくみえないので)
活動範囲がすごく狭くなってしまいました。
目さえ、見えていたら
闘病中も もうちょっと楽しく
時間を過ごせたのではないかと
思うのです。
 
緑内障になると、一旦失った視野はもうとりもどす
事ができないので、はやいうちから
対処していけば、悪化は防げるとのこと。
 
色々なタイプの緑内障があり
遺伝するものとしないものがあるらしいのですが
私の場合は、父のことがあるので
定期的に検査を受けていこうと
思います。
  
目がみえなくなっちゃったら子供達に
迷惑かけちゃいますからね‥‥。
タグ:緑内障、眼科、目の病気、50代の健康、早期発見