シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

ハローワーク来所日 4回目 学校選びが大切だった事に今気づいた。

ハローワーク主催の求職者支援学校に

通い始めて、早4か月。

一ヶ月に一回、学校はお休みになり

ハローワークに来所して担当員に

求職活動の進捗状況と学校での訓練状況を

報告しなければなりません。

 

これまでの3回は、あまり言いませんでしたが

今回は学校の状況について不満点を多々報告しました。

職員の方は、沢山の専門学校に委託しているので

良いところと悪い所とバラつきがあるんですよね‥との事。

せっかく 貴重な公費を使って運営してるんだから

そのあたりはお国でちゃんと管理してよ!

と訴えたかったのですが‥初老の気のよさそうな

職員さんに訴えても無駄と思い そこまでは言いませんでした。

 

今回は、報告以外に

ハローワーク所定の用紙に

訓練終了後どんな仕事に就きたいか

労働条件は‥‥などのアンケート用紙に記入

させられました。

 

どんな仕事に就きたいかって‥それは、

これまで職業訓練で受けて来た技術を活かした

職業につきたいのですが

何せ、これまでの訓練は座学が殆どで

技術が身についてないわけです。

訓練校では、どんな職でもいいから

訓練期間が終わったら就職してくれて

それが実績となるので、

はやく 沢山応募しなさい!とプレッシャー

をかけるだけ。

訓練生が本当に、その道で働いていけるような

習熟度や達成度をはかるものはなく

だれでも100点とれるような筆記試験しか

しません。 

これじゃ、ダメだ。

 

近いからと、この学校に決めてしいましたが

後でクラスメートやハローワークの職員さんに

聞いた話では、千差万別。

学校選びをもっと慎重にするべきだったと後悔しています。

 

kabocha63.hatenablog.com