読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

50歳 母の悩み‥高校生の息子の引きこもり・鬱・不登校

知人のEさんは50歳。ご主人とは別居中。

都内の大学に通う長女さんとご主人が東京に住み

Eさんと17歳の息子さんは、神奈川県に住んでいます。

 

息子さんの不登校は小学校高学年頃からはじまり

中学はフリースクールで過ごし

高校は数回転校した末に完全引きこもりが始まり

部屋でゲームだけをする日々がはじまりました。

 

最近 ウェブチャットで深夜まで

誰かと話している事が多いので

よくよく聞いてみると 相手は女性。

 

数か月前に

ネットで知り合った20代半ばの女性と

交際しているらしいのです。

その女性も長い事家に引きこもり

仕事はしていません。

 

最近は、Eさんが昼間仕事で

家にいない間に 頻繁に

息子さんを訪れ逢瀬を重ねている様子。

 

先週、その決定的証拠をみてしまった

Eさんは、怒り、夜中まで

うるさく彼女とチャットしている

息子さんのパソコンのネット回線を

切断したのです。

 

息子さんは激怒してEさんをわしづかみに

してなぐりかかり

みぞおちを膝でなんども蹴ったのです。

 

Eさんの腕には 大きなあざのあとが。

みぞおちを蹴られたときは、息がとまりそうな

くらい苦しかったそうです。

病院に行くとケガの原因は一目瞭然で

通報されてしまうのを恐れてEさんは

医者には行きません。

「もう生きているのが嫌だ」とまで言うのです。

 

母親を蹴った後、家を飛びした息子さんは

東京の父親の所に行ったらしいのです。

 

その日から息子さんに対して恐怖心を抱くようになった

Eさん。

息子さんと二人だけの生活は怖くて仕方がない

とご主人に言ったところ

息子さんをEさんの所に連れ帰り

事態がおさまるまでご主人が同居してくれることに

なりました。

 

実は、大学生の娘さんとご主人が住んでいる東京の

お家に息子さんが同居するとまずい事情があって

どうしても受け入れる事ができなかったのです。

 

そもそも、Eさんが住んでいる神奈川県のお家は

二人の持家でずっと4人家族で住んでいたのですが

息子さんが中学になった

ころから娘さんとの兄弟喧嘩が激しくなり。

Eさんが仕事から帰宅すると、家の中めちゃくちゃ

という事が頻繁におきるようになったそうです。

娘さんが安心して生活環境ではなくなってしまったので

ご主人が東京の部署に異動となったのを機に

娘さんと二人で暮らすことにしたのです。

 

今となっては、母親であるEさんでさえも

息子さんと暮らすのは危険な状況になってきました。

今後どうなるのかわかりませんが

こんな話を聞いた私は もうショックで

言葉がでませんでした。

 

皮肉な事にも Eさんは大学院で

心理学を学び学校カウンセラーとして

児童の心のケアや支援をする仕事を

しているのに‥‥自分自身の息子さんは

救ってあげられず辛い思いをしています。