読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【アメリカの学校】みんな歯科矯正で金具スマイル

アメリカの学校

f:id:kabocha63:20160321093045j:plain

アメリカの学校では

小学校3年生頃から

歯科矯正を始める子が増えてきます。

それぞれ 成長に合わせて

矯正を初め、期間は 2年~3年位。

殆どの子は高校生になるまでには

綺麗な歯並びになっています。

 

アメリカ社会では、とっても重要な身だしなみ。

殆どの親御さんが 矯正費用はローンを

組み、綺麗な歯並びにして

子供達を世にだしてあげます。

 

塾やお習い事の予算を削っても

歯の矯正だけは、きちんとしてあげます。

 

何故かと言うと・・

就職や人間関係に大きく影響するからです。

 

八重歯、出っ歯、がたがたの歯は

不快な印象を与えてしまうので

身だしなみが悪いとみなされて

就職(アルバイト等)の際、絶対不利。

 

接客がある仕事(ウェイトレス、受付、キャビンアテンダント、看護師等)

営業職、プロフェッショナルな仕事も歯並びが悪いと

採用されません。昇進、恋愛、友人関係等々

社会に出ていく上で大きく影響します。

 

なのでアメリカでは学校に行っている

期間は、歯科矯正をする期間でもあり

スマイルすると口の中は金具で一杯

の子供達が沢山いるわけです。

 

kabocha63.hatenablog.com

kabocha63.hatenablog.com

タグ:歯科矯正、アメリカの学校、歯並び、八重歯、出っ歯