読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【アメリカの学校】不動産購入のキーポイント

アメリカで住宅を購入する際

近隣の公立学校の偏差値やスコアが

高いと住宅価値も高く

売却するときもすぐ売れるんですよ。

f:id:kabocha63:20160309102224j:plain

アメリカは高校まで義務教育です。

受験して遠くの高校に通うと言う事は

しませんから、

在住している地域の公立学校に子供達は

通う事になります。

ですから、子供がいるファミリーは優良学区に

物件を求めるのです。

 

私はアメリカで2度住宅の売買を経験しましたが

購入するときは、優良学区でしかも

学校まで歩いていける距離の物件を購入しました。

両方とも、すんなり売却できましたし購入価格よりも

だいぶ高く売れました。

 

優良学校はGreat!Schoolsのサイト等で

テストスコアや親御さんたちの学校に

対する口コミ評判の良しあしで判断していました。

 

勿論、不動産市場や経済全体が低迷して

いる等、個人ではどうにもできない要因は

ありますが、それを除けば

優良学区内の物件は、古くても好まれますし

常に買い手が付きます。

値崩れしにくいです。

 

kabocha63.hatenablog.com

 

 

kabocha63.hatenablog.com

 

タグ:アメリカ、不動産、物件、購入、学校、優良学校区, キーポイント