読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【アメリカの学校】スナックタイム おやつ持参

アメリカの小学校では10時頃の

お休み時間にスナックタイムがあるので

子供達はランチ以外に、それぞれ おやつも

もって登校します。

 

よく見かけたのは、ゴールドフィッシュや

リッツのミニクラッカーの子袋入り。

 

ナビスコ オレオビッツサンドバニラ 65g×10個ペパリッジファーム ゴールドフィシュ チェダーチーズ 187gハリボー ミニゴールドベア 250gナビスコ リッツビッツサンドチーズ 50g×10個

娘は、日本のスーパーで買ったおせんべい

やポッキーの小袋を持っていく事もありました。

中には、韓国ののパッケージをもって来て

雅韓国のり 8切8枚3P×12袋

 

パリパリ食べてる子もいましたし

アップルスナックス アンスイート すりおろしりんご 113g×4個

 

アップルソースカップを食べたり

森永乳業 サンキスト 100%オレンジ(プリズマ容器) 200ml紙パック×24本入

 

ジュースを飲んでる子もいました。

茹でただけのマカロニを小さなタッパで持って来たり

Baby carrot小さな人参やぶどう 

を袋に入れて持って来たり

バナナやりんごを丸ごとかじっったり

色々です。

 

アメリカの学校ではお休み時間やランチタイムは

教室では過ごしません。

児童はみな教室から出されますので 

大抵は外に出て遊んだり、お友達と

おしゃべりしながら

それぞれ持ってきたおやつを食べます。

よく、おやつ交換もしていました。

韓国のり一枚とポッキー一本とか‥(笑)

 

kabocha63.hatenablog.com

 

タグ:アメリカ、学校、アメリカの学校、アメリカの小学校、スナックタイム、おやつの時間