読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

介護離職した友人

女友達

小学校からの親友(Fちゃん)とお茶する事に

なりました。 久々の再会です。

 

Fちゃんは今51歳。ずっと独身です。

10年前にお母さんを亡くし、お父さんと

二人暮らししていたのですが

そのお父さんの介護で2年前 長年勤めて

いた会社を辞めました。

 

お父さんに認知症の兆しが出てきたことや、

脚が不自由になりエレベーターのない

マンション(3階)からの出入りが出来なくなって

しまった事。

火や水の不始末が、Fちゃんの勤務中に

数回あり‥これは危ないという事で

仕事を辞めざるを得ませんでした。

 

お父さんは要介護者の認定をもらっています。

でも、いくら要介護者の支援やデイサービスが

あるとは言え

サービスを受けるための書類集めや

申請の手続き

ケアーマネージャーさんとのやり取り

デイサービスへの送り出し

医療保険や傷害保険の払い戻し手続き等々

支援を受ける為にしなくてはならない事が山ほどあり

会社務めをしながら到底できませんでした。

 

Fちゃん自身の老後も心配なので

年金を少しでも増やす為に

働き続けたかった‥と言います。

でもお父さんの介護と仕事の両立は無理でした。

 

これからも‥Fちゃんみたいに

介護離職する人はどんどん増えていくんでしょうね。

労働人口足りないって言われていますが

仕事を辞めないと親の介護は出来ないし‥

本来、元気に働ける人が

働けない状況に追い込まれている現状

虚しいですね。

 

kabocha63.hatenablog.com

kabocha63.hatenablog.com

 

タグ:介護、介護離職、医療保険、老後、年金、認知症