読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

アメリカのバレンタインデーは「親愛なる方々へ」ありがとうを伝える日

アメリカのおばあちゃんから

子供達にバレンタインのカードが届きました。

 アメリカのバレンタインデーは、感謝の日という意味合いが強く

親愛なる方々

に「私の親愛なる存在でいてくれてありがとう」的な

意味合いがあり 多くは

親 ➡ 子供

夫 ➡ 妻 に花束を贈りディナーに連れだしたり

恋人同士であれば やはり 男性➡女性

クラスメート ⇔ クラスメート

なのです。

 

アメリカの小学校ではバレンタインデーに

クラス全員でキャンディをくっつけた

ミニカード交換をします。

「いつもお友達でいてくれてありがとう」

といった意味合いのメッセージを書き込んだりします。

父親が子供達にチョコレートボックスをプレゼントしたりもします。

Thank you for being my valentine!

パパの親愛なる人でいてくれてありがとう!といった感じの

意味合いでしょうか‥。

 

特に妻は夫からねぎらってもらい

素敵なディナーに連れて行ってもらう日。

お勤めしている奥様たちには

旦那様たちから オフィスに続々と

お花が届く日でもありオフィスは華やぎます。

 

退社時刻になると、サプライズの

リムジンがお迎えに来て

そこから 素敵なレストランに‥

というのも良くあります。

 

おばあちゃんやおじいちゃんから孫たちに

お菓子箱をプレゼントしたりもあり

バレンタインデーは華やかにみんなで盛り上がる日です。

 

kabocha63.hatenablog.com