シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

とうとう離婚に踏み切る決意をした親友

5年前に15年のアメリカ生活に終止符を打ち

二人のお子さんを連れて帰国したZさん。

日本では、すぐ離婚届けを提出し離婚成立したのですが

アメリカでは、手続きしなかったので今だに

婚姻状態になっています。

 

因みに ご主人は日本人ですがアメリカ国籍を取得しており

現在は東海岸に住む裕福なお姉さんのお宅に居候しています。

 

5年前、日本とアメリカでの別居生活が始まった頃は

離婚する主だった理由がなかったので、

そのままになっていたのですが

今年になって二人とも離婚の手続きを踏む事に合意。

その理由とは‥

 

ご主人

  • 彼女ができたから

Zさん

  • 真剣に婚活を始めたいから
  • ご主人の医療破産や借金に巻き込まれたくないから

 

 ご主人は、昨年知り合った日本在住の同年代の女性と交際中で

日本とアメリカの遠距離恋愛中。今後どう発展するか

わからないので身辺クリーンにしておきたいらしいです。

 

Zさんも同様にそろそろ不倫恋愛は辞めて

真剣に結婚を前提としたパートナーを見つけたいのと、

ご主人が医療破産や借金をするのではと心配して

いるのです。

 

ここ10年余り まともな職につけておらず

(アメリカですから)まともな健康保険に加入できて

ないのです。なのに、生活はずっと不摂生。

糖尿病の持病があり、また癌を発症し

昨年暮れには手術をしました。同時期に

働いていた会社からは解雇され。

今年から子供の学費は送金できないと言ってきたそうです。

 

こういった経緯があり、

Zさんとしては早いうちに

きちんと法的に縁を切っておいた方が良いと

決断したようです。

 

ご主人が、今住んでいる州の

裁判所に申し立て諸々の手続きをするそうです。

5年前に資産分割や親権については合意しており

揉め事もまったくないので比較的簡単に

済みそうです。

 

kabocha63.hatenablog.com