シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【父の葬儀】お寺の住職さまは忙しい

父は、鎌倉にあるお寺の檀家だったので

そのお寺の住職様が

お通夜ー葬儀ー火葬でお経を読んでくださいました。

 

通夜の後のお食事会には、しばしの間一緒に

テーブルを囲んでくださる事になり

とても気さくで落語家風のお話しをされる面白い住職さん

なので我が子たちも興味深く聞いておりました。

 

お話しを聞いて息子はいいました。

「いままで、お坊さんって何してるのかなぁ~って思ってたけど、

忙しんだね~!」とびっくり。

 

毎日、法事や葬儀で奔走し、朝早く起きてお寺の仕事。

祝日や祭日関係なく葬儀はあるので 基本休日は殆どない。

近年は御朱印書きの仕事も多く、ゆっくりお昼も食べられないので

奥様が作ったおにぎりを ちょっとした合間にかじる時間しか

ないそうです。 近頃は外国人で御朱印を求める方も多いそうで

これからオリンピックに向けてはもっと増えるのでは‥と言っておられました。

 

また仏教系の学校をまわって講義・講演をしたり

修行で京都に行ったり とても忙しい日々をおくられているようでした。

住職さまのお仕事というのは

大変なんだなぁ‥と実感しました。