シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【クリスマースカード】南カリフォルニアの友人からメッセンジャーが

長~い間、家族ぐるみで、仲良くしていた

南カリフォルニアの友人から今朝早く(時差があるので)

メッセンジャーがありました。

彼女は、私が日本に引っ越したことを知りません。

とても辛かったのですが、一年半前、あの時点では

離婚の理由を言えなかったので、きちんとお別れせず

黙って日本に帰って来てしまい ずっと

後ろめたい気持ちでいました。

 

恐らく以前私が使っていたアメリカの携帯番号に電話して

つながらなかったので連絡が来たんだんと‥と思います。

メッセンジャーの内容は、

「お元気ですか、ご無沙汰してます。出来れば携帯番号と

住所教えて下さい。今年は久々にクリスマスカードを作ったので

送ろうと思ったのだけど住所がわからなくて。多分私の前の

携帯に入ってたはずなんだけど失くしちゃって‥‥」

ふー、どうやって返事したらいいんだろう‥。

 

元夫と彼女のご主人は、とても仲良くしていたのですが

元夫が一回目の失業した頃から意味嫌うようになり

疎遠になりました。

恐らく、次々と会社を変え昇進していく、そのご主人と比べ

元夫は、行き詰まって行くばかりで、引け目を感じて初めて

いたのだと思います。

 

彼女には、元夫が2009年最初に解雇され

2010年に再就職した所までは

伝えましたが、

その後 4回も解雇された事や

元夫が次々と引き起こした不始末と精神疾患

に関しては全く知りません。

 

元夫からも彼らには言わないでくれと懇願されました。

なので離婚の理由が言えないのです。

 

かと言って、20年近くも親戚のように仲良くして

くれた彼らに

「離婚しました。理由は言えない。」では済まされない‥

と私は思うのです。

 

この日が来るのが怖かったんです。

メッセンジャーは既読になっちゃったし‥。

あ~、どうしようかな‥。

 

kabocha63.hatenablog.com