シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

ブラック企業の話し

皆様、こんにちは。カボチャです。

求職者支援制度を利用して 只今学校に通っております。

今日は、クラスメートでブラック企業で働いていた方の

体験談です。

 

ゲームソフト会社で正社員として大学卒業後

働いていたKさんですが、激務と会社の買収・移転を

機に数年前に退社。

それからは、ずっと転々と色々なお仕事をなさって

来ました。

 

その中のお仕事の一つで、携帯電話の店頭セールス職の雇用会社が

ブラック企業だったそうです。

ドコモ・AU・ソフトバンクなど店頭に大きくでているので

大抵は大手企業の店舗を思ってしまうのですが

店頭セールスは、下請けの下請け会社のような小さな会社が

やっている事が多く。

 

Kさんの場合は、時間外労働がものすごく多いのに

給料が出なかったり、朝は規定始業時間の30分前に

出社して毎日大々的なお掃除をさせられたそうです。

ですが、この30分は無給。

「え~、そういう事って厚生労働省に言ったりしないんですか~」

と私が聞きますと

「みんな、仕事がなくなるのが怖くて何も言わないんですよ」

という答えでした。

 

Kさんは、すぐ これは まずい!

と気付き‥でも働いた分を未払いにされて

しまうのは困るので できるだけ穏便に

3か月かけて辞めたそうです。

 

Kさんのアドバイスとしては、ブラック企業で

働くなら派遣会社を通して就業した方がいい‥でした。

そうすれば、未払いやサービス残業は避けられるし

問題があれば 派遣会社が相談をうけてくれるし

代弁してる。

 

そして、おかしいな‥と気付いたら とにかく

早めに辞めてしまう事‥だそうです。

がまんして極悪の環境で働いて精神的に

病んでしまった人沢山いるそうです。

 

時給の安いバイトでも良いから

さがしてさっさと辞めて

そのバイトをしながら

働きやすいブラックじゃない企業に

移ったほうが良い‥

と言っておられました。

 

納得 納得‥。