読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【難病:大脳皮質基底核変性症】嚥下の症状が顕著に 病状が悪化する父の容態

親の事・介護・他界・葬儀・法事

 皆様、こんにちは。国際離婚を経て、現在日本でシングルマザーをしているカボチャです。

***

夕方 母からの電話。

父が緊急入院しました。

嘔吐し極度な衰弱がみらるとのこと。

明日 手術を行い

明後日 母が医師から説明を受けます。

妹も私も仕事があるので

明後日は 母だけで行ってもらい

私たちは週末、父が入院している

病院に一緒に会いにいく約束をしました。

先々週 妹が施設にいる父に面会に行った際

ちょうど昼食時で介護士さんが介助しながら

流動食を食べている姿を見たのですが

なかなか飲み込めず 苦しそうだったといいます。

水分補給ぼ水やお茶を飲みこむ事でさえも困難

になってきています。

病気の進行がものすごく早くて

家族みな、寒い季節を乗り切れるか心配なのです。

大脳皮質基底核変性症という徐々に筋肉が

衰えて行く病気。

一年前は父を施設の車いすに座らせ

お誕生日にはバースデーケーキを皆で食べたのですが

今年は、もはや座る事ができなくなり 寝たきりに

なってしまいました。

今週の土曜日は娘の学校のイベント後

実家に直行し

翌日の日曜日の朝 妹たち夫婦と一緒に

父がいる病院に一緒に行く事にしました。

 

kabocha63.hatenablog.com

 

kabocha63.hatenablog.com

タグ:大脳皮質基底核変性症、要介護5、パーキーソン症候群、難病、介護パジャマ