読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【大量解雇続出♦リーマンショックの頃】 すぐ再就職出来たお父さんたちは こんなでした。

皆さま こんにちは~。 アメリカで国際離婚を経て現在日本でシングルマザーをしているカボチャです。

*****

2009年頃 カリフォルニアでは

リーマンショックのあおりで ご主人が解雇された~!

というのを あっちこっちで耳にしました。

急に娘の学校に送り迎えにくる ラフな格好の

お父さんたちが増えたのもこのころでした。

南カリフォルニアでしたから Tシャツ ショートパンツ

にスニーカーやビーチサンダルが多かったです。

そんな中、比較的早めに再就職したお父さんたちは

こうでした。

 

お父さん 1

子供の学校の朝の交通整理のボランティアを始めた。

毎朝 ちょっと早めに学校に行って

学校ボランティアのベストを着用。

横断歩道を渡る 子供たちに

笑顔で大きな声であいさつしてました。

数か月たつと その姿はなくなって

きちっとしたビジネスカジュアルな格好で

お子さんを学校に車で連れて来ていたので

あ~再就職されたんだなぁ‥と思いました。

 

お父さん 2

もともと長距離ランナーだったので

解雇された翌日から毎日 数時間のランニングを

始めました。

そしてお住まいのコンドミニアムに併設された

プールで泳ぎ 体力作りをしていました。

プールにやってくるご近所の方々と歓談して

社交しておられました。

この方も数か月後には再就職して社会復帰。

 

お父さん 3

スーパーの袋詰めのアルバイトを始めました。

家にじっとしているのが嫌だったそうで

毎日出て お客さんと話せるから楽しいと

行っておられました。

荷物が多くてもてないご老人は、

車まで袋をもっていって積んであげたり

気が利くお父さんでしたが、やはり数か月で

再就職されたので その姿見なくなりました。

 

お父さん 4

解雇を機に主夫に転じて 働く奥様を支えて

お子さんの学校やお習い事のおくり迎え

食料品の買い出しや クリーニング屋さんに

行ってる姿を良く見かけました。

そうしているうちに 奥様が妊娠。

双子の赤ちゃんを出産。 奥様は職場復帰。

ご主人が双子ちゃんをベビーカーにのせ

上の子を学校に連れて行く姿 毎朝みかけました。

双子ちゃんたちを公園や図書館に連れて行って

遊ばせる姿も良く見かけました。立派な社会復帰

だと思います。

 

我が元夫は解雇されてから家にこもり

厳密にいうと部屋にこもり一日中家事もせず

子供たちの面倒もみずベッドで横になっていました。

友人や昔の同僚と連絡も絶って みずから

孤立していきました。私がパートの仕事から

帰宅しても 流しの食器、洗濯物、朝食後の

汚れたテーブル等など 手つかずのまま

本当に何もしなかったんです。

 

解雇されてからも社会とのつながりを持ち続け

毎日 規則正しい生活をして 

アクティブに過ごしていたお父さんたちは

社会復帰早かったです。

仕事にでない時間を 家庭内で貢献するとか

学校で貢献するとか

自分が会社以外で何ができるのか

すぐ切り替えて考えて 行動して

解雇されても生き生きして忙しそうに

していたお父さんたちがうらやましかったです。

blogs.yahoo.co.jp