読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【国際結婚 かぼちゃ観】★アメリカ人ならクレジットヒストリーが良い人★

皆さま こんにちは~。 

アメリカで国際離婚を経て現在日本でシングルマザーをしているカボチャです。

*****

アメリカで生活していく上で

クレジットヒストリーはとっても大切です。

これからアメリカ人と結婚する方は

お相手のクレジットスコアを調べてから結婚してくださ~い。

と叫びたいくらいです(笑)

わが元夫は、結婚当初(26歳)クレジットヒストリーがなかった

為に最初に購入した車のローンは、

驚愕の利率20%でしか組めませんでした。

どうやってクレジットヒストリーを築き上げて

行くかというと

お金を借りて、きちんとローンを組み

きちんと毎月支払った履歴を残していかないといわけです。

元夫はいつも現金払いしていたので全く履歴がなかったんです。

‥‥こういう事にうとい人でしたから、恐らくクレジットカードに

申し込むというのもやっていなかったと思います‥‥

 

友人のアメリカ人のご主人は同じ年でしたが

18歳でアルバイトを始めた時からクレジットカードを作り

少額でしたが毎月請求が来るたびにきちんとお支払いをして

いたので25歳だった当時、すでに素晴らしく高得点の

クレジットスコアが付いていて、とても優遇された利率で

ローンが組めて家を購入したんです。

常に現金払いだった元夫に借金がなかったのは良かったですが

きちんと支払った履歴がなかったのは新生活をスタートさせる

上で大きな痛手でした。

クレジットヒストリーが低い方と結婚するのも

アメリカでは苦労しますから(何故かというと

以前に借金をしていた可能性大だからです。

お金にだらしがなかった‥という判断ができます)

アメリカにおいてはクレジットヒストリー

重要ポイントですよ~。

 

kabocha63.hatenablog.com