シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

頼りないアメリカ人の元夫=英語上達秘訣

皆さま こんにちは~。 

アメリカで国際離婚を経て現在日本でシングルマザーをしているカボチャです。

*****

「僕の年金口座見直してくれる‥」

「税金どうすればいいの‥」

今だに元夫からは、そんなメールが届きます。

なんといいますか‥本当に頼りない、何も出来ない、世間知らずの

元夫なんです。

高学歴の技術系開発エンジニアでしたが、頭が回らない人でした。

産まれ育った御国で全てが母国語の英語で書いてあるのに

年金・税金・財テク・不動産売買・保険・就活などなど

できない人でした。

結果的に、私がやらないといけない状況になり

リタイヤメントの投資

毎年やってくる確定申告

貯蓄の見直しと金融商品の選定

2度あった我が家の売買手続きの全て

不動産屋さん選びややり取り

健康保険の払い戻しや請求書の確認作業と交渉

とにかく何から何まで、すべて私が第二外国語

の英語でやりました。

きっと頼りになるアメリカ人の旦那さまがいたら

のほほんと何も心配せずにアメリカ生活すごせたのかなぁと

おもいます。

そんな頼りない元夫を選んでしまった、見る目のない

自分をうらんで自己嫌悪に陥ります。

でも、なぐさめは‥英語が上達したことです。

鍛えられました。多岐にわたる英語にふれて

ありとあらゆる分野のプロフェッショナルな人たちと

会話することができて‥知らないうちに英語力

付いてました。 ずうずうしくなって英語での交渉力も

上達しました。 

最初から働けと言われてましたから渡米してすぐ、

アメリカの企業で働き始めました。

家庭では、金融機関や病院 お役所から届く郵便物や書類も

全て私が目を通してましたから語彙力もアップしました。

結局のところ、元夫が頼りない人だったから英語力だけは

必然的にアップしました。あとは苦労の連続でしたけど‥。

アメリカという国の仕組みもよく解りました。