シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

TOEIC公開テストの受験票が届きました

皆さま こんにちは~。 

アメリカで国際離婚を経て現在日本でシングルマザーをしているカボチャです。

*****

10月25日に開催される TOEIC公開テストの受験表が

はがき形式で届きました。

受験するのは、私ではなく娘です。

気になっていたのは試験会場。

アメリカでは申し込む時に会場を指定できるのですが

日本では出来ないので心配だったんです。

でも、近くにある大学のキャンパスが会場になってたので

良かった~!

バス+電車+徒歩で30分もあれば行けそうです。

多分、娘は迷うと思うので行きは送って行くつもりです。

試験は 12時半~3時まで。

どんな人が受けに来るのかチョット興味あり。

私がアメリカで受験した時は、アジア系の学生さん

らしき人が主流でした。若い日本人・韓国人の方々が

多かった記憶があります。

試験当日の持ち物は

  • 4cmx3cmの証明写真を貼り付けた受験票
  • 本人確認のパスポート
  • 鉛筆と消しゴム
  • 腕時計

今週末にちゃんと写真撮って準備しておかなくっちゃ。

 

何故娘がTOEICを受けるかというと‥もしかして高校受験するかもしれないからです。その時に学校から、英検かTOEICのスコアが問われるのです。

どちらを受けるか悩んだのですが、個人的な見解で英検は✖。

英検の問題を覗いてみると、語彙選択・出題内容・文章題のセレクション‥かなりズレてる。英語ネイティブの娘がみても違和感ある英語で一杯。

という事でTOEICを受ける事にしました。

TOEICも(悪まで私個人の意見です)問題内容をみますと

高得点したからと言って実際ビジネス界で通用する英語のレベルでは

ないですし、一番重要だと(私が)思う発信力やコミュニケーション力を図るテストでもないですから重きをおいていないのですが仕方がないです。

kabocha63.hatenablog.com