読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【難病:大脳皮質基底核変性症】父の浴衣式介護パジャマ 

親の事・介護・他界・葬儀・法事

昨年 12月に私の父は施設に入りました。

寒い季節だったのでトレーナーやセーター

スウェットパンツ フリースに室内用ジャケット等を

もたせて入所したのですが、10ヶ月たった今は

全部着られなくなってしまいました。

父は、大脳皮質基底核変性症と10万人に2人しか

発症しない難病、徐々に筋肉が固まっていって動けなくなる病気

を患ってったのです。

歩けなくなり、手が動かなくなり、舌がまわらなくなり。

寝たきりになってしまいました。

食べられるのも離乳食だけ、舌が効かないので

会話も殆どできません。

脱ぎ着させるのが困難なので

浴衣式の介護パジャマを届けるよう

施設の看護師さんから言われました。

母は、すぐに数か所のお店を見て回りましたが

良いものがみつからず‥

腰の悪い母が歩きまわって探すのは

難儀なので、オンラインで検索してみたら

セレクション沢山でてきました。

昨晩 母のかわりにオンラインショッピングの

手続きをし注文したのですが

本日届いた! と母から電話がきました。

2900円で良いものが届いたそうです。

さっそく 洗って 明日父の施設持っていく

と言っておりました。

手足がかたまってしまってるので 父を動かすのは

3人がかりだそうです

着替えも介護士さん3人が ごろっと

寝た状態の父を回して浴衣を脱ぎ着させるのが

やっとという状態だそうです。

薄い素材なので、これからの季節が心配ですが

もはや、浴衣式のパジャマしてか着せられないので

仕方がないです。

紳士用 Mサイズ 介護用 お寝巻き ホック留め式 浴衣 日本製 綿100% パジャマ ねまき

kabocha63.hatenablog.com

タグ:大脳皮質基底核変性症、要介護5、パーキーソン症候群、難病、介護パジャマ