シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【アメリカで離婚の準備】共同資産は把握しておいて下さい

皆さま こんにちは~。 

アメリカで国際離婚を経て日本でシングルマザーをしているカボチャです。

*****

かぼちゃは、カリフォルニア州で離婚したので

加州の場合でしかお伝えできないのですが

離婚の際、結婚してから二人で築き上げた

資産・借金は離婚の際 5分5部に分けなければいけません。

 

配偶者に隠し資産があった場合は、きちんと

半分貰えばいいので さほど問題ではないのですが

大変なのは 隠し借金があった場合です。

離婚時に折半するわけで 別れた配偶者の

借金の半分を 離婚後も背負って生きて行くのって

辛いですよね。

 

離婚するまで長年ご主人が税申告タックスリターンを

やっていて全く把握していなかった。が、実は未納分が

結構あった。となるとIRS(アメリカ国税庁)は追ってきます。

 

もし配偶者にまかせっぱなしになっている‥という方いらっしましたら。

是非是非、今から アメリカでは毎年やってくる個々人の税申告をやってみてください。

 

あなたの分と配偶者の分のリタイヤメント(401KやIRA)も

どこの証券会社・銀行に どんな商品(ファンド、定期、株)に

いくら貯蓄されているのか等の

資産の洗い出し ‥ をしておくと調停で資産分割の

話をするときスムーズにいきます。

 

3~5年分位さかのぼったタックスリターンのコピー。

リタイヤメントや貯金口座のStatementのコピーも

一部つづコピーをして一つのファイルにまとめて置くと便利です。

 

私は㊙離婚準備ファイルを作って

全ての資産口座(銀行口座、証券会社の口座、年金口座)のコピー

不動産の証書

家や車のローン口座のコピー

タックスリターンのコピー

弁護士さん選びに集めた資料や名刺

離婚セミナーでもらった資料

等などをひとまとめにして ファイルしてました。

 

資産に関しては 私がエクセルでシートを作ったものを

ベースに弁護士さんと分割の調停を行い 調停では明快な

話し合いができました。

元夫は、殆ど把握できてなかったので

資産分割では 私の意向が結構通ったのです。

 

とにもかくにも 共同資産がどれくらいあるのか

把握しておくのはとても大切な離婚準備です。

まだの方は ぜひ㊙ファイルを設けてみてください

実情調査始めてみてください。

kabocha63.hatenablog.com