シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【アメリカで離婚】 日本に帰国したら すぐ やる事!

皆さま こんにちは~。 

アメリカで国際離婚を経て日本でシングルマザーをしているカボチャです。

-----------------------------------------------

日本に帰国したら 離婚届けをすぐ出しましょう。

すぐ提出する為には、前もって管轄のお役所から離婚届けを

貰っておきます(2~3枚)← 書き損じた時や汚しちゃった時の予備です。

一時帰国の際 最寄りのお役所に貰いに行っても良いですし

親戚や友人に頼んで 送って貰っても良いと思います。

 

アメリカで離婚が成立したら、元配偶者にスッと渡して

日本の離婚届けにサインしてもらいましょう。← パスポートと同じサインでなくてはいけませんよ。

そして、配偶者の顔写真とサインが載っているパスポートのページをコピー。

このコピーと署名してもらった離婚届けがあれば

帰国してすぐ役所に行って提出できます。

日本は受理して、(確か)翌日には離婚が成立しますから

それで全て完了です。

 

晴れて日本でも正式に離婚できて すぐに私は (子供がいますから)

ひとり親申請の手続きをしました。

審査に2か月程かかるので、これはすぐにやりましょう。

 

児童扶養手当 (子供手当プラスこの手当が受けられます)

健康保険福祉(医療費の助成)

国民健康保険料の減免

就職支援(スーツの貸し出し、就活中の保育)

就学援助 (制服代、修学旅行費、給食費、文房具等の援助)

市内の交通機関パス

市や県の住宅公団抽選の際の優先権

職業訓練目的の学費補助

粗大ごみが無料で出せる

水道代の減免

等など

の一人親支援が日本にはあるので申請してみましょう。

 

支援の内容はお住まいの自治体によって違うので

私が上に挙げた以外の補助もあるかもしれませんし

ないかもしれないので それぞれご確認ください。

 

私が支援を受けていて 今一番助かっているのは

健康保険福祉制度、水道代の減免、交通機関のパスです。

娘のアレルギーの治療薬 アメリカでは毎月40ドル払っていたのが

今は同じ薬を無料で処方してもらえます。

水道代も3人家族なので助かります。

今の私の派遣先は交通費がでないのですが、交通機関パス内で

行けるので本当に助かってます。

 

子連れで日本に帰国される方は 最寄りの

区役所・市役所で是非ひとり親申請してみてください。

kabocha63.hatenablog.com