シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

【アメリカで離婚して日本へ帰国準備】一番役に立つのは

アメリカに現在お住まいで、これから日本に帰りたいとお考えの方。

または漠然と将来帰りたいと思っておられる方々。

今私が日本に帰って来て一番役に立っているなぁ~

良かったなぁ~と思えるのは やはり英語力です。

後悔しているのは、アメリカでもっと英語上手になっておけば良かった‥です。

TOEICがほぼ満点でもそう感じるんです。

日本に帰って来て一年。

諸事情あってどの仕事も長続きしませんでしたが

英語が出来るということで 50歳過ぎてる私ですが

4回就職できました。

今の仕事も あまり英語力活用できていないし

満足してはいないのですが

英語ができるということで採用はしてもらえました。

 

アメリカに住んでいるっていう事は、英語を吸収できる

絶好のチャンス! 絶好の環境にあるわけですから

出来るだけ高度な英語を身に就けて 帰国してください。

 

幸か不幸か‥離婚手続き中や調停中って、高度かつアカデミック

な英語を習得できる絶好のチャンスなんですよ。

法律の専門家たちと一杯会話できますよね。

法律用語が詰まった書類も一杯届きますから

くまなく目を通し、音読し、解らない言葉や表現は

どんどん質問して、耳で聞いて

自分の口で発して

高度な英語を身につけましょう。

 

それと、TOEICテストはアメリカで受けておくと

日本で役にたちます。

私個人的には TOEICが高得点だからといって

実際に英語力があるかと言えば そうでないと思います。

ただのマルチ式テストですから

TOEICのスコアでは 英語の発信力(スピーチや文章力)

を計ることはできません。実用的じゃないんです。

英語が話せなくても 文章を作るスキルがなくても

高得点をマークできちゃうんです。

はっきり言って、アメリカではTOEICで満点とっても

なんの意味も評価もありません。

 

とはいっても、日本ではTOEICで英語力を評価しますから

アメリカで受験して高得点をとっておくと

日本では役にたちます。

 

アメリカでTOEICを受験するときは

試験会場が指定できるので良いですよ。

日本で受験する場合は、試験場指定ができないので

どこに飛ばされるか解らない‥という難点があります。

 

是非是非 アメリカで 英語力をbrush upして

アメリカでTOEIC受験して帰国してください。