シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

本日の求職活動報告

1.近所にある IT系企業で通訳・翻訳両方できる人を募集していたので

応募してみました。 JOBサーチサイトに応募し、その後会社の採用担当部に

直接 履歴書と職務経歴書をメールで添付し送るよう指示があったので

それも済ませました。

2.ずっと前に助っ人で参加したことがあるコールセンター専門の派遣会社から

短期間での募集のお知らせが来たので、さっそく電話してエントリー手続きしてもらいました。

こちらは、あまり条件良くないですが 無職の状態より良いので応募しました。

3.SKPEやメールを使っての在宅事務のお仕事に応募。すぐに始められると書いてあったのと、在宅なのにある程度まとまった時間お仕事できますし、通勤時間がないのでフルタイムで働いても拘束時間はずっと少ないですから良いかなと思い応募しました。

4.在宅専門の斡旋機関に登録。 仕事が来るか来ないかはわかりませんが、一応登録はすませました。ここの登録は質問項目が多くて手間がかかりました。

【所感】

いやいや=、応募するのって大変ですね。 ワードで作れという会社もあればエクセルでないとダメという会社もあり、自社フォーマットでないとだめなところもあり、まちまち。

その上 自己PRエッセイや カバーレターを要求するところもあるので かなりな作業量でした。

でも これはオフィススキルを落とさない為の訓練だと思って出来るだけ丁寧に仕上げました。

今夜は これから新たに応募できそうな仕事をいくつかリストアップして明日の求職活動につなげて行きたいと思います。