シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

離職して良かった事 悪かった事

一昨日 2か月リビューがあり

簡略しますと、

続行ならば 事務局長という責任あるポジションで

やって欲しい (でも時給はそのまま 将来的にもほとんど上がらない)

一般事務職(今私がやっている)は 経営困難な為 無くす

といった内容でした。

続行か離職かという選択を迫られ

離職の決断をした かぼちゃ です。

そんな決断をして 良かった事 悪かった事

思いつくまま書いてみると

あの極悪環境の狭いオフィスに戻らなくて良い事。

私のデスクは通路側で毎回人が通る度に椅子を引かないと通れない位狭かったんです。

壁側の同僚のデスクをいちいち動かさないとキャビネットにもアクセスできない位狭かったです。

天井まで山積みになった本や書類や文具、先日の大きな地震の時は怖かったです。

空調が悪く冷房もほとんど効かず一日中ムッと暑いオフィスでした。

都会の雑居ビルで、裏では大工事をしていたので騒音が酷かった。

防音マットなるものがすべての窓に貼りめぐらされていたので日中の自然光は

まったく入りませんでした。

‥‥そんな オフィスにもう行かなくて良いと思うと気が晴れます。

 

オフィスの清掃 (掃除機がけ、床拭き、ごみ集め)をしなくていい。

お局主任の不快なお小言を聞かなくていい。

これは、私に対してというよりは、他の社員さんに対して。 

安い時給で 山のような翻訳業務をしなくていい。

‥‥そんな業務から解放されたと思うと 気持ちが楽になります。

悪かった事というと

また職探しをしなければいけない‥という事と

少ないとは言え 定収入がなくなってしまった事。

考えてみたら それくらいで あの職場には まったく未練がありません。

次に進もう! 次! 次!