シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

娘と話しました‥そして、娘は言いました。

先週 アメリカを懐かしがって

大泣きした娘でしたが

私も 一緒に泣いて 一夜明けた翌日からは

元気に学校に行き 明るい表情を見せてくれた娘。

数日前の 夜 また ゆっくり話す機会が

あったので 平常心だった 娘と話しました。

一体 自分の居場所はどこなのか アイデンティティーはと 考えると

100%アメリカ人でもないので アメリカ(テキサス)の学校に行っても

同じ違和感はあるだろう‥娘は言います。

今通っている インターには 確固たるアイデンティティー不明の

子供が殆どなので 居心地が良くなって

来ているともいいます。 気持ちが分かり合える‥という事らしいです。

友達との会話は 英語が基本ですが どうしても英語にならない日本語は

そのまま日本語での単語や表現を 英語の会話に混ぜてしまっても

みんな 分かってくれるので 心が休まるようです。

英語文化と日本語文化 両方を携えた子供たちが かもし出す 社会

が出来てるんです。

アメリカ100%でもなく 日本100%でもない ところが居心地がいい‥という事。

マミーは 娘がアメリカに戻りたいなら 戻るよ‥‥というと

娘は いいました。

マミーは 日本人だから 日本にいた方がいいよ‥‥って。

アメリカで 一人で リタイヤメント しない方がいいよ‥‥って。

娘にそう言われて 少しだけ 心の迷いが 楽になりました。

あと一年半 日本で 様子を見てみようと思います。