シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

昨晩 娘と大泣き

昨晩 英語講師の仕事を終えて

夜9時ころ帰宅

ひなまつりだったので ひなケーキを買って帰ったのですが

娘は 部屋でこもりっきり。

とても機嫌が悪い様子。

数分後 部屋に行くと

娘は 大粒の涙をこぼし 泣いていました。

「どうしたの?」と聞くと

お義母さんからの Thank you Eメールを読み

毎年 お誕生日のお祝いしていたのに 今年はできなかった

お義母さんのリビングルームが写ってる写真に

懐かしさと切なさが こみ上げて来て 泣いてました。

そしてテキサスに引っ越してしまうと聞いて

カリフォルニアでの生活や思い出が

完全に断ち切れてしまう‥という思いもあり‥

懐郷の思いもあり‥‥

ぽろぽろと涙をこぼしていました。

アメリカにも 日本にも居場所がない

安住できないと感じているだろう娘。

どうすることも出来ない私は

娘をハグして 一緒に大泣きしました。

そして 提案しました。

アメリカに戻る? 明日 ダディーに話すから‥‥。

先に行って あっちの学校に行ってみる?

もし そのまま居たければ

マミーも 後でアメリカに戻るから‥‥。

というと 娘は 躊躇しました。

アルコール依存症双極性障害を患った

父親の姿を 鮮明に覚えているからです。

娘が5才頃から 元夫の症状と度重なる解雇で ずっと生活が不安定でした。

今 なお日本に戻って来ても 私自身が 不安定なので

どうしてあげたらいいのか 分かりません。

娘の不安な気持ちを

安心感で埋めてあげられない

自分の無力さに

涙がとまりません。