読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

日本の学校で英語習っても出来るようならないのは

日本の学校

本の学校で習う英語にしても

受験英語にしても

到底 実用には 至らないような形式で

何年も何年も 日本の青少年に 学ばせているのは

「政府のプロパガンダ なんです。」

という事を ある政府教育関係者の方が

おっしゃっていました。

信じるか 信じないか‥‥は、みなさまの判断にお任せします。

結局のところ 日本の青少年たちが みんな

英語べらべらの バイリンガルになってしまったら

その若い労働力は 日本に収まらず

海外に流出し ますます 人口減少に拍車がかかってしまい

日本という国が 国として成り立たなくなってしまうから なのでそうです。

だから 表面的には 学校で英語教育をしておいて

実際 習得するにあたっては 個々の家庭の

並々ならぬ 努力と経済力を要するようなかたちになっている‥‥。

つまりは バイリンガルに なりにくい 環境を意図的に作っている

という説を話しておられました。

この説 私自身 本当なのか‥‥嘘なのか‥‥‥

よく解らないです。

でも 日本の公立学校の英語も 受験英語の勉強も 進学するためのツールであって

実用という観点では 実りがないのは事実だと思います。