読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

警察から聞き込み調査

ブログ

一昨日 娘と駅に向かって歩いて行くとき

駅近くの 4棟続きのテラスハウスの 左から2番目のお家から

子供二人 と 奥さんが 出かける様子で

バタバタと 出たり入ったりしているのが 視界に‥‥

よくある 光景なので 気にもせず 通り過ぎたのですが

その4時間後 帰宅途中に 通りかかったら

警察官とパトカーが わんさか 停まって ものものしい雰囲気だったんです。

見ると その 左から2番目が 真っ黒焦げ。

一階は 全焼 

そのお家の主と思われる 男性が 警察官の方とあれこれ話している様子。

どうしたんだろうね‥と 娘と話しながら 通り去りました。

翌日 娘と 出かける際

そのテラスハウスの前に また警官が数人。

私たち 声をかけられ 色々と聞かれました。

昨日何か‥‥何時頃‥‥不信な人‥‥云々‥‥

人通りが少ない場所なので たぶん私たちは 数少ない目撃者だっと思われ

根掘り葉掘り聞かれました。

放火だったんですか~? と聞くと

まだ 分からないんですよ~ という答え。

じゃ、もしからしたら あの時 私たちが通りかかった頃

あの家族も お出かけして 帰ってきたら 真っ黒こげに

なってたのかなぁ‥‥と想像。

実は あのお家の お子さんは 二人とも ハーフちゃんで

良く 外で遊んでいたので 個人的に気になっていたのです。

娘は 初めて 警察官に

路上で 受けた聞き込み調査に 大興奮。

「なんか サスペンスドラマみたいだったね~」 なんて言ってました。

私は 警察官の 方に 

「お二人(娘と私)は、ご姉妹ですか~」 と言われたことに 大興奮。

娘は しばらく くっくっと 一人笑いしてました。

「マミー がお姉さんに見えたんだってぇ~ 良かったね~」 って言われちゃいました。