読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

考えててくれた

お正月は 妹夫婦と私 3人で 今後の母親の事

話すことができました。

まず 母は 父の特養老人ホームが 本入所となったら

今住んでいる家は広すぎるし・維持費がかかりすぎるので

売却し 小さめの賃貸マンション か

分譲マンションを購入し 引っ越そうと考えています。

ですが、妹夫婦が思うに

75歳の母 高齢者一人暮らしとなると 賃貸は難しいのではないか‥

今更 分譲マンションを探し回って 買うのも難儀‥‥‥

せっかく マンション買っても あと何年 一人暮らしできるのか疑問‥‥

そこで考えた 妹たち夫婦のアイデアはこうです。

妹達夫婦は3LDKのマンションを持っていますが

義弟が65歳になるまで社宅に住める為 そのマンションは今貸しています。

多分 その人が1年以内には出ていくので

そこに 母に住んでもらってはどうか というのです。

近くには 病院 薬局 コンビニ スーパーがあり

バスを使えば 2駅に出ることが出来ますから 好立地。

海がみえて眺望も良く 駐車場もあるので

何かあれば 妹たちが すぐ車で行けるといいます。

(私) うん、うん、 とても良い考えだと思って聞きました。

まず 私たちが実家を出て

父の 入所が本決まりとなり

母が 妹達所有のマンションに引っ越し

実家が空になったら 売りに出す‥‥ という段取りに。

借家人との明け渡しのタイミングがうまく行かなかった時は

一時的に 母 を引き取っても良いと行ってくれました。

母は まだ この計画を知りません

時期が 来たら 妹達夫婦から 話してもらえれば と思います。

妹達夫婦 色々考えててくれたんだなぁ と 心が温まりました。