読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

プールは要らない

日本の学校

実家のマンションのベランダからは

小学校のプールがよくみえます。

この時期 寒い日は 表面に氷がはる朝もあります。

秋から春は 緑色の濁った水で一杯のプール。

梅雨の時期は カエルの大合唱が プールから聞こえます。

一年のうち 大半は こんな風景で 未使用のプール。

夏休みに入る すこし前に 使い

夏休み中に 子供会や 学校指導の水泳教室で数回使い

夏休み明け すこし 使い

おしまい です。

ほとんど使われていない プールの建設費と維持費は 莫大だと思われます。

戦後 どこの家庭も貧しくて 子だくさんの時代は

学校での 水泳授業は 重要だったかもしれませんが

今 少子化の時代 ほとんどの子供は 民間のスイミングスクールに行って

水泳を小さいときから習うわけです。

だから わざわざ 莫大な費用を 税金からねん出して

公立の学校で 水泳指導する時代ではないと思うわけです。

その分のお金で 教員を増やすとか

少人数クラスにするとか 語学 IT教育 

給食費の給付金にまわすとか

もっと 有意義な教育予算の使い方があると思います。

日本では 学校でのIT環境が 非常に遅れていていますから

 IT教育や IT環境の整備に お金を使うこともできると思います。

学校のプールの水道代 やら お掃除代 やら に大切な

教育費を 費やしている場合ではないと思います。