シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

特別養護老人ホームの面接

本日は とある 特別養護老人ホームの面接があり

母の代わりに 私一人で 行ってきました。

父が 今いる施設は 6か月限定の ショートステイであるため

なんとしても 6月までには 本入所先を 探したいと思っているのです。

面接の後 施設内を見せてもらっていると

食堂にいた おばあさんが 私に

「あなた、もう帰るの? 帰るんだったら 私も一緒に帰るわ」

と話しかけて来ました。

介護士さんが 

「まだね、帰らないんだって」 と言って なだめて もとの席に座らせてました。

そこで 気ついたのですが

ずらっと ダイニングにならぶ おばあちゃんたち

おじいちゃんは ほんの 一握りです。

介護士さんは いいました。

「女性はね、長生きですよ。 やっぱり 子供産まなくちゃいけないから

神様が頑丈に作ってくれてるんですよ。 女性は強いですよ(笑い)」

とても 感じの良いスタッフで アットホームな雰囲気の施設でした。

ですが、築35年ということで かなり古く

今 父がいる 新築の施設に比べると

見劣りするのかな‥‥ 

という印象は否めません。

ですが どこの施設も 満杯という状況の中

選り好みしている場合ではないので

申し込みを受理してもらい

待機リストに載せてもらって来ました。