シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

書類書きが大変

父が今居る 特別養護老人ホームは6ヶ月まで

ショートステイというかたちで 預かってもらえます。

もし その間 空きがでれば

長期的に居ることができるので 入居の申し込みをしてきました。

受付を受理され 渡された番号は 437番

こんなに多くの人が 待機してるのか・・・

ため息がでます。

6ヶ月以内に 空きがでなければ

自宅に戻されてしまうので

何とか 長期入居できる 施設を探さなければなりませんが・・

どこも 一杯なわけで

今 できることは 出来るだけ沢山の 特養ホームに

申し込み書を送ることなのです。

役所からもらったリストをもとに

数十箇所から 資料をとりよせ

妹と二人で 手分けして 申し込み書を書きました。

一箇所で 6~7ページありますから

書く量が はんぱじゃないです。

父の現在の健康状態

要介護レベル、健康保険、年金、病歴

家族の状況、 介護者の状況

色々な項目が加味され 点数化されて

入居の 優先度が決まるので

きちんと 詳しく書かないといけないわけです。

書類が仕上がったら 今度は

送付する施設

書類提出と同時に 面談をしなければいけない施設もあるので

電話で 予約しなければいけません。

父が ショートステイで施設に入れたのは良かったですが

これから 永久的な 入居先が決まるまでは

大変です。