読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

担任の先生から電話

留守電に 娘の中学校の担任の先生からメッセージが

「明日の 学校の件でご相談がありますので折り返しお電話下さい。」 ?????

娘はもう転校の手続きをし 明日は 地元の中学校へは 行きませんから

明日の件? どーゆうこと???

と思いつつ 電話してみると

明日の朝 ホームルームで どのように 娘の転校を伝えたら良いか・・というご相談でした。

先生としては

「○○さんは より順応しやすい ××インターナショナルスクールに

転校されることになりました云々」 とクラスの皆に言いたかったらしいのですが

娘は あまり詳しく 言って欲しくない様子だったので

「転校することになり 大変短い間でした 皆さんお世話になりました。 ありがとうございました。」

とだけ 伝えてもらうことにしました。

どこの学校に 移るか なんて 発表しなくてもいいでしょ