シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

息子に相談

実は 息子が 実家に到着した時

娘は 学校二日目の後で おお泣きしてたんです。

”せっかく お兄ちゃんが 着いたのに~ こんな顔してる~” って言って

娘は 玄関にお迎えにいけませんでした。

到着 早々 おなかがすいたという息子に

夕食を食べさせながら

娘のこと相談してみました。

すると 息子は こうです

”だって まだ 二日しかたってないんでしょう~。”

”そりゃ 無理だよ。絶対 変な感じするよ。”

”○○ちゃん 責めて20日位は 学校行ってみて

慣れなくっちゃ”

”勉強がわからない~? そりゃ、わからないよ~。 俺は全然気にしなかったけどなぁ”

”授業がわからなくて退屈~? そりゃ つまんないよ。俺なんて アメリカの学校も日本の学校

授業は ずっとつまんなかったよ。”

”だけどね、つまんない時は どうやって時間過ごすが 自分で考えなくっちゃ。 

俺はねぇ。 いっつも 放課後どうやって 友達集めて 遊ぶかかんがえてたんだよねぇ。”

”最初っから べらべらしゃべれる友達なんて できないよ”

・・ということで

息子の見解は 

娘 自身が もうちょっと我慢して 学校に行くべき

お勉強は わからなくても 気にしないほうがいい

お友達も すぐには できないという心構えでいたほうがいい

授業は 決しておもしろいものではないし つまらくてもいいじゃない ・・・

う~ん むずかしい

息子 と 娘 性格が違いすぎる。