シングルマザー in Japan アメリカで離婚・子連れで永久帰国

25年間のカリフォルニア州での国際結婚の末離婚. 2014年7月に日本に永久帰国しました。51歳での再出発。 日本でのセカンドライフを綴って行きます。 離婚までいきさつは、こちらのブログを読んでください。http://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

日本で自動車保険に初めて加入した私の保険料を抑える対策

アメリカから帰国して3回目の夏。

初めて日本で車を買い

自動車保険に加入しました。

 

日本では初めての事なので、

わからない事が多く

主に保険用語の日本語の問題なのですが(苦笑)

 

最初、ディーラーの営業さんが算出して

くれた見積書をみてびっくり!

保険料が月々1万円近くもしちゃうじゃない

高すぎる。

 

そこで他を自分でリサーチすることにしました。

まず問題は私の等級が低い。

等級というドライバーの格付けが

日本ではあるらしく

私は、日本で保険加入歴がなく

免許証の色がブルー(更新歴一回の人)なので

等級低め=保険料高め

という構図。

 

それならと、

 

対策1:車両保険(Collision Coverage)

を省きました。

車がぶつけられてダメージを受けた時の保険です。

免責(deductible)個人負担で5万円払って

保険で修理したら

等級落とされて、保険料が上げられちゃう。

それは困るので。そうなったら

自費で修理するか、廃車にしてしまいます。

安く買った中古車ですからそれでいいのです。

 

対策2:通販型(ネット型)保険を利用して

マイナス1万円引きしてもらいました。

アメリカでは当然のように今まで利用してきた

オンライン型の保険ですが、日本では代理店型が主流だそうです。

ネットで申し込むと大きな割引があります。

ネット型は事故対応が悪いですよ〜!

とディーラーの営業さんに言われたのですが

調べた結果、事故対応が良い2社が見つかったので

見積もりをとって安い方に決めました。

 

対策3:一年分一括払いで月々の手数料なし。

一月数百円ですが、払わないに越した事はないと

思い一括で一年分払ってしまいました。

 

私カボチャの保険料減額対策を

おさらいしますと、

  • 車両保険を省いた
  • ネット型保険にした
  • 一括払いにした

これで、最初に営業さんがとった見積もりの

半額以下で加入する事ができました〜¥(^^)¥

 

kabocha63.hatenablog.com

kabocha63.hatenablog.com